RisuPu VPNを常時接続VPNとして設定する

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

今回はAndroidスマホでRisuPu VPNを常時接続VPNとして設定する方法を紹介します。

この設定をすると、注意書きにある通りVPN接続をしないとインターネットに接続できなくなります。メンテナンス中などは接続解除しないとネットに繋がらなくなります。注意してください。

数字IPを確認・設定する

Androidスマホでは、数字IPでないと常時接続VPNとして設定ができません。

nslookup等を使って確認します。

コマンドを叩くか、もしくはGoogleでnslookupと検索するとWebツールが出てくるので、そこにVPNサーバーのFQDN(サーバーアドレス)を入力して数字IPを確認しましょう。

例えば、RisuPu VPN (第1サーバー) のサーバーアドレスアドレスは vpn-sve1.d.rspnet.jp ですので、こちらをnslookupしてみます。

便利な時代なのでDiscord Botでも簡単にできる

今回のIPはこちらですね

数字のIPアドレスは定期的に変更されます。

VPNプロファイルを設定

順番に設定していきます。

名前: なんでもOKです

タイプ: L2TP/IPSec PSK

サーバーアドレス: 先程nslookupした数字IPアドレス

IPSec事前共有鍵: VPNアカウント発行時のメールをご確認ください

DNSサーバー: 8.8.8.8

ユーザー名・パスワード: VPNアカウント発行時のメールをご確認ください

まとめるとこんな感じ。

最後に常時接続VPNにチェックを入れて「保存」を押すと、確認画面が出てきます。

「有効にする」を選択すると常時接続されますので、これで作業は完了です!

まとめ

この方法を使えば常時接続出来るようになると思います。

スマホでVPNを常時接続したいシチュエーションがまずわかりませんがぜひ試してみてください!

数字IPアドレス変更時は気をつけて…()

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました